ルイスフィーゴ移籍か

ポルトガルの至宝、ルイスフィーゴがヨーロッパを離れアメリカやアジアでの現役続行を望んでいるようだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090522-00000013-ism-socc

セリエAはヨーロッパでも一番激しいリーグだけに、36歳になるフィーゴにとっては辛いんだろう。
さらにプレミアなどヨーロッパよりは他がいいという考えなんだろうね。

でも、アメリカも結構激しいサッカーやってるし、一番無難なリーグと考えると、我がJリーグということになるんじゃないかな。

もしフィーゴがJリーグにやってきたらどうなるんだろ。

ワールドカップで見せた、クリスチアーノロナウドとの見事なプレーなんかが見れるのかな。
いや相手がいないか。

最も輝いていた時代のドリブラーフィーゴはいないけど、老獪なプレーを見ることができるかもしれない。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120039527
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。